宮城の歴史・文化HISTORY & CULTURE

東日本大震災からもうすぐ10年。
海辺の街も新しく生まれ変わっています。
復興の息吹を間近で感じて。

女川町 シーパルピア女川
高台への避難路でもあるレンガみちは女川駅の象徴
2015
オープン

三陸
女川町シーパルピア女川

レンガみちの両側には、女川グルメを堪能できる飲食店、魅力的な小売店、ギターやスペインタイルの工房など、多彩な店舗が立ち並び、にぎわいの拠点となっています。

時間・休 / 店舗により異なる
場所 / 牡鹿郡女川町女川2-60
アクセス / JR石巻線女川駅下車すぐ
電話 / 0225-24-8118(女川みらい創造株式会社)
HP / http://onagawa-mirai.jp/

南三陸町 南三陸さんさん商店街
南三陸キラキラ丼ならここ復興した南三陸の魅力満載
2017
オープン

三陸
南三陸町南三陸さんさん商店街

飲食店、鮮魚店や土産物店などが軒を連ねる。敷地内には世界で唯一イースター島から贈られたモアイ像が鎮座。
店主らによる語り部講話や常設写真展「南三陸の記憶」も。

時間・休 / 店舗により異なる
場所 / 本吉郡南三陸町志津川字五日町201-5
アクセス / JR気仙沼線(BRT)志津川駅徒歩すぐ
電話 / 0226-25-8903
HP / https://www.sansan-minamisanriku.com/

南三陸町 南三陸ハマーレ歌津
伊里前湾を一望できる木のぬくもり溢れる商店街
2017
オープン

三陸
南三陸町南三陸ハマーレ歌津

飲食店やお土産、日用品までそろうアットホームな商店街。ハマーレという名前には、南三陸の「浜」、方言で仲良くなることを表す「はまる」などの意味が込められています。

時間・休 / 店舗により異なる
場所 / 本吉郡南三陸町歌津字伊里前96-1
アクセス / JR気仙沼線(BRT)歌津駅から徒歩1分
電話 / 0226-36-3117
HP / https://hamare-utatsu.com/

名取市 かわまちてらす閖上
水辺のいこいの場閖上のいやしのテラス
2019
オープン

仙台
名取市かわまちてらす閖上

レストランやカフェなど飲食店や水産加工品店が軒をつらねる、閖上の新たな交流拠点。東日本大震災復興支援活動「ひまわりプロジェクト」や季節のマーケットなどの開催も。

時間・休 / 店舗により異なる
場所 / 名取市閖上1(E-65街区1画地)
アクセス / JR東北本線名取駅から車で約20分
電話 / 022-399-6848(かわまちてらす事務局)
HP / https://kawamachi-terasu.jp/

気仙沼市 ないわん
ついに完成!気仙沼内湾の新たな商業観光拠点
2020
オープン

三陸
気仙沼市ないわん

気仙沼内湾地区の4つの商業施設「迎(ムカエル)」「結(ユワエル)」「拓(ヒラケル)」「創(ウマレル)」のテナント全てが完成し、2020年7月18日にグランドオープン!

時間・休 / 店舗により異なる
場所 / 気仙沼市南町海岸周辺
アクセス / JR気仙沼線(BRT)・大船渡線気仙沼駅から徒歩約20分
電話 / 0226-22-4560(気仙沼観光コンベンション協会)
HP / https://www.kesennuma-naiwan.jp/

三陸
石巻市硯上の里おがつ

雄勝地区に、雄勝観光物産交流館(愛称:おがつ・たなこや) と雄勝硯伝統産業会館がオープン。雄勝石を使ったワークショップもおすすめ。

場所 / 石巻市雄勝町下雄勝2-5
アクセス / JR仙石線・石巻線石巻駅から車で約40分

【おがつ・たなこや】
時間・休 / 店舗により異なる
電話 / 0225-57-3339(石巻観光協会雄勝事務所)

【硯上の里おがつ】
時間 / 9:00〜17:00
休 / 火曜日(祝日の場合は翌日)
HP / https://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10452000b/20200521155110.html

石巻市 おがつ・たなこや硯上の里おがつ
雄勝名産・硯を見て知ってお土産や贈り物にも
2020
オープン
石巻市 ホエールタウンおしか
クジラと浜の文化に触れる牡鹿の象徴的施設が再開
2020
オープン

三陸
石巻市ホエールタウンおしか

観光物産交流施設Cottu、牡鹿半島ビジターセンター、おしかホエールランドからなる複合施設。ホエールランドは東日本大震災から9年4ヶ月ぶりにオープンしました。

時間・休 / 店舗により異なる
場所 / 石巻市鮎川浜南43-1
アクセス / JR石巻線渡波駅から車で約50分
電話 / 0225-24-6644(ホエールタウンおしか)
HP / https://oshika.miyagi.jp/

女川町 震災遺構旧女川交番
津波の脅威を伝える震災遺構として公開
2020
オープン

三陸
女川町震災遺構 旧女川交番

鉄筋コンクリート造の建物が大規模な津波により倒壊した世界的にも珍しい事例で、見学用スロープの壁面には町の復興の歩みを記したパネルが展示されています。

場所 / 牡鹿郡女川町海岸通り1
アクセス / JR石巻線女川駅から徒歩約6分
電話 / 0225-54-3131(女川町企画課)
HP / http://miyaumi.info/blog/post263.html

山元町 震災遺構 中浜小学校
90人の命を守り抜いた校舎未来の災害に備える場に
2020
オープン

仙台
山元町震災遺構 中浜小学校

海岸から400m程に位置する2階の天井近くまで浸水した小学校。校舎に入って被災状況を見学できる数少ない遺構で、映像や模型のほか、一夜を明かした校舎屋上も見学することができます。

時間・休 / 9:30〜16:30
料金 / 一般400円、高校生300円、小中学生200円、小学生未満無料、団体20名以上100円引き
休 / 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
場所 / 亘理郡山元町坂元久根22
アクセス / JR常磐線坂元駅から車で約5分
電話 / 0223-36-8948(山元町生涯学習課)
HP / https://www.town.yamamoto.miyagi.jp/soshiki/20/8051.html

仙台

東日本大震災の記憶を後世に語り継ぐことも防災・減災の一歩。震災の体験談や現在の復興状況を語り部から直接聞き、防災への意識を高めましょう。

仙台藩祖・伊達政宗公。
その気配は今も宮城のあちこちに残る。
さあ、歴史旅に出発しよう。

仙台市
伊達政宗公が礎を築いた東北随一の城下町
伊達政宗公が礎を築いた 東北随一の城下町
1601年に伊達政宗公が仙台城を築いてから、城下町として繁栄。
仙台城跡や大崎八幡宮、瑞鳳殿など、見どころがたくさんです。
仙台市 仙台城跡

仙台 松島
仙台市仙台城跡

周囲を川と断崖で守られた、伊達政宗公の居城跡。城跡からは仙台市街を一望できます。夜はライトアップも。

場所 / 仙台市青葉区川内1
アクセス / JR仙台駅から車で約15分、またはJR仙台駅からるーぷる仙台で約20分、仙台城跡下車すぐ
電話 / 022-268-9568((公財)仙台観光国際協会)
HP / https://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/78/

仙台市 大崎八幡宮

仙台 松島
仙台市大崎八幡宮

伊達政宗公が築いた桃山建築の集大成。現存最古の権現造で、内外ともに彫刻、漆、金具などで絢爛に彩られています。

場所 / 仙台市青葉区八幡4-6-1
アクセス / JR仙台駅から市営バスで約20分、大崎八幡宮前下車すぐ
電話 / 022-234-3606
HP / http://www.oosaki-hachiman.or.jp/

仙台市 瑞鳳殿©公益財団法人瑞鳳殿

仙台 松島
仙台市瑞鳳殿

伊達政宗公の霊屋で戦後再建されたものながら、桃山文化の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築は、見る者を圧倒します。

時間 / 9:00~16:30(最終入館)
料金 / 大人570円、高校生410円、小・中学生210円
場所 / 仙台市青葉区霊屋下23-2
アクセス / JR仙台駅からるーぷる仙台で約15分、瑞鳳殿前下車、徒歩約10分
電話 / 022-262-6250
HP / https://www.zuihoden.com/

仙台市 仙台市博物館

仙台 松島
仙台市仙台市博物館

ユネスコ記憶遺産や国宝になっている慶長遣欧使節関係資料はじめ、伊達家ゆかりの資料など9万7千点もの資料を収蔵。

時間 / 9:00~16:45(入館は16:15まで)
料金 / 一般・大学生460円、高校生230円、小・中学生110円※特別展観覧料は別途
休 / 月曜(祝日の場合は翌平日休)(その他臨時休館等あり)
場所 / 仙台市青葉区川内26(仙台城三の丸跡)
アクセス / 仙台市地下鉄東西線国際センター駅から徒歩約8分、またはJR仙台駅からるーぷる仙台で約20分、「博物館・国際センター前」下車徒歩約3分
電話 / 022-225-3074
HP / https://www.city.sendai.jp/museum/index.html

塩竈市
東北全体の守り神の門前町
東北全体の守り神の門前町
朝廷から厚い崇拝を受け、伊達家代々が信仰した陸奥国一之宮として知られる鹽竈神社の門前町として栄えた歴史あるまちです。
塩竈市 鹽竈神社

仙台 松島
塩竈市鹽竈神社

現在の社殿は4代伊達綱村公、5代吉村公の代に着工・完成。本殿や石鳥居が、国の重要文化財に指定。

時間 / 開門5:00〜20:00/祈祷受付9:00~16:30
場所 / 塩竈市一森山1-1
アクセス / JR仙石線本塩釜駅から徒歩約15分
電話 / 022-367-1611
HP / http://www.shiogamajinja.jp/

多賀城市
みちのくの政治・軍事・文化の拠点
みちのくの政治・軍事・文化の拠点
多賀城は約1,300年前の奈良・平安時代に栄え、現在の東北地方の政治や軍事、文化の中心として約300年間存続。現在も史跡や文化財が数多く存在する歴史のまちです。
多賀城市 多賀城跡
伊達な文化とは?仙台藩祖・伊達政宗公は伊達家で育まれた伝統的な文化を土台に、豪華絢爛な桃山文化、海外の文化に触発された国際性なども取り入れ仙台の地に新たな文化を華開かせました。それらが武士から庶民にまで広がり、時代を重ねて定着し熟成されてきたことが評価され、平成28年に文化庁「日本遺産」に認定されました。

仙台 松島
多賀城市多賀城跡

724年に創建され、陸奥国府と鎮守府が置かれた東北統治の要衝。「日本三大史跡」のひとつに数えられている特別史跡。

場所 / 多賀城市市川城前
アクセス / JR東北本線国府多賀城駅から徒歩約15分
電話 / 022-364-5901(史都多賀城観光案内所)
HP / https://www.tagakan.jp/category/detail.php?id=8

多賀城市 多賀城碑(壺碑)

仙台 松島
多賀城市多賀城碑(壺碑)

那須国造碑(栃木県)、多胡碑(群馬県)とともに日本三古碑の一つに数えられる奈良時代の古碑。歌枕の地としても有名で、平安時代、都の貴族たちが多くの歌を詠みました。

場所 / 多賀城市市川字田屋場
アクセス / JR東北本線国府多賀城駅から徒歩約10分
電話 / 022-364-5901(史都多賀城観光案内所)
HP / https://www.tagakan.jp/category/detail.php?id=19

松島町
政宗公に愛され、多くの歌にも詠まれた地
政宗公に愛され、多くの歌にも詠まれた地
朝廷から厚い崇拝を受け、伊達家代々が信仰した陸奥国一之宮として知られる鹽竈神社の門前町として栄えた歴史あるまちです。
松島町 瑞巌寺

仙台 松島
松島町瑞巌寺

伊達家の手厚い保護の元に繁栄してきた名刹で文化財の宝庫。金地濃彩で描く大小211面の襖絵障壁画が美しく内部を彩ります。

時間 / 8:00~17:00(4~9月)、8:00~16:30(10月・3月)、8:00~16:00(11月・2月)、8:00~15:30(12月・1月)
料金 / 大人700円、小・中学生400円
場所 / 宮城郡松島町松島字町内91
アクセス / JR仙石線松島海岸駅から徒歩約5分
電話 / 022-354-2023
HP / http://www.zuiganji.or.jp/

松島町 観瀾亭

仙台 松島
松島町観瀾亭

豊臣秀吉の伏見桃山城の一棟をもらい受けて移築したといわれる伊達家の月見御殿。松島湾を眺めながら抹茶を楽しむことができます。

時間 / 8:30~17:00
料金 / 大人200円、高・大学生150円、小・中学生100円(抹茶とお菓子は別途500円から)
休 / 無休
場所 / 宮城郡松島町松島字町内56
アクセス / JR仙石線松島海岸駅から徒歩約7分
電話 / 022-353-3355
HP / http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/8,3105,30,html

松島町 五大堂

仙台 松島
松島町五大堂

現在の建物は慶長9年に伊達政宗公が造営した、東北地方最古の桃山建築。軒まわりに十二支の彫刻が配されています。

時間 / 見学自由※夕方閉門
場所 / 宮城郡松島町松島字町内111
アクセス / JR仙石線松島海岸駅から徒歩約10分
電話 / 022-354-2023(瑞巌寺)
HP / https://www.matsushima-kanko.com/miru/detail.php?id=141

松島町 円通院

仙台 松島
松島町円通院

仙台藩主二代目忠宗公の次男光宗公の菩提寺。縁結び観音や、お寺としては珍しいバラの庭園があり、女性に人気のスポット。

時間 / 4月~10月下旬8:30~17:00、10月下旬~11月8:30~16:30、12月~3月 9:00~16:00
料金 / 大人300円、高校生150円、小・中学生100円
休 / 無休
場所 / 宮城郡松島町松島字町内67
アクセス / JR仙石線松島海岸駅から徒歩約5分
電話 / 022-354-3206
HP / http://www.entuuin.or.jp/